稼ぐ農業をするための無料メールマガジン

多くの農家は、自分の農園の価値に気づくこともなく農協や市場のいいなりに出荷しています。その結果「単価が安い」「搾取されている」「儲からない」など不満があがっています。

そのような状況を打開するため、あなたの農園独自の価値を認識し、ネットを使って情報発信し集客や販売ができる方法を提案します。

・感謝されやりがいのある農業を実現するためには

・ネットで集客を自動化し、仕組みを構築する方法

・放置で毎年売り上げを上げ続ける理由

・検索エンジンに評価されるウェブサイトとは

・あなたの農園が選ばれるわけ

・信頼関係構築型の農業ビジネスとは

・顧客リストを管理することの重要性

これら必要な情報を11回の動画講義ですべて授けます。いますぐ、以下から登録してください。

農家が稼ぐべき理由

農家はこれまで汗水たらして努力し、質のいい農産物を提供するため創意工夫をしてきました。ただ、既存の流通ではどんなにいい農産物を生産しても他人が価格を決めるシステムです。

農家の努力が価格に反映されないこともあり、こだわって生産したものでも差別化されずに市場に流通している物も多くあります。

ただ、現在ではこだわって生産した農産物を自分で価格を決め、販売することができます。さらに安売りすることなく、情報という付加価値をつけ、たくさんの人に知ってもらうことができるのです。

農家が生産だけを行い、農協などの市場に流通・販売を依存しているのは過去のものです。これからは、自分でこだわって生産したものを自分で価格を決め、販売する自立した農業経営が必要です。これにより、年収1000万円が驚くほどかんたんになります。  

インターネットを活用し、集客や販売を自分でできるような農業経営をするため、メルマガ内ですべてをお話ししています。

これらをすべて実践できれば、あれほど難しかった農家の直売を誰でも実践できるようになります。

1.農家が1年で1000万円の収益を出す秘訣

農業は天候に左右され、自然相手で体力勝負です。そのため以前は、流通、販売を農家が行うことは困難でした。しかし、インターネットを活用すれば、集客・販売・決済を自動化することができます

ネットを活用して直販システムを組めば、なぜ格段に収益が増え、さらには自動になるのか詳しくお伝えします。

2.自動でお客様を集め続けるネットの仕組みとは

これまでは、リアルの場で営業をして販売することが当たり前でした。ただ、現在では営業マンを雇わなくても自動で集客することが可能です。

インターネットであれば、費用をかけずに自動で営業マンを作り出すことができるのです。24時間365日、勝手に商品を売り続けてくれる超優秀なセールスマンを低コストで雇う方法をこっそり教えます。

3.最先端マーケティングによる情報発信型農業

これまでの大量生産、大量流通では、自分で栽培した農産物が、どこで誰に食べられているのか分かりませんでした。しかし現在では、個人がダイレクトに情報を発信できる時代です。

価値の分かる人と信頼関係を築きながら感謝され、やりがいを感じることができる産地直送型の通販ビジネスモデルの神髄を把握できるようになります。

4.強みを知り、農産物の付加価値をつける戦略

これまでの農業はいかに収穫量を上げるかが収入を上げる秘訣でした。しかし、ネットが普及した現代では自分の農園の良さを認識し、多くの人に伝えることができます。

そうなると商品に付加価値をつけて、収穫量が同じでも利益を簡単に3倍以上にはね上げることができます。小規模農家が生き残っていくためには、差別化した高付加価値販売が必須です。

5.情報発信によってお客様をファン化させる

農家が情報発信するための農業情報はいくらでもあります。しかし、単なる日記のような情報発信をしたところでまったくアクセスは集まらず、商品が売れることはありません。

それでは、顧客が集まる情報を発信するには何をすればいいのでしょうか。検索エンジンで上位表示され、共感・応援・リピーターされるまでの情報発信の戦略を授けます。

6.利益を出し続けるネット販売の始め方

インターネットを使った販売は年々増えています。しかし、多くのネットショップが売り上げを上げることができていません。これは、収益を出し続ける秘訣を知らないからです。

稼ぐネット販売にはキモがあります。トップ1%だけが知っている秘密をお伝えします。

7.独自のシステムを構築し、資産になる完全オリジナルメディアとは

農家自らがサイトをもてば年収が上がるだけでなく、他にも多くの効果があります。サイトを使えば利益率が非常に高い資産になります。優良顧客からの問い合わせが絶えなくなり、さらには自由な時間もできるようになります。

販売手数料がなくなり利益率を大幅に倍増させる独自メディアの構築方法を伝授します。

8.小さな農園が大農園に勝てる理由

個人の農家が大手と同じ考え方をしても意味がありません。そうではなく、小さな農園には、小さな農園にしかできない方法があります。

さらに、農家がブランディング戦略を行えば、テレビや新聞などマスコミから取材されるようになります。そうなれば、利益が爆発します。

9.農業にマーケティングを組み合わせる最強のメソッド

農園の価値を理解し、お客様と関係性を築きながらダイレクトに販売する手法があります。売り込むことなく、お客様の方から「欲しい」と思わせる信頼関係構築型ビジネスが可能なのです。

10.経営を安定させる顧客リストの活用法

何度もリピートされ信頼関係を築くためには、顧客の名前や住所が必要になります。農業の価値を発信し、共感してくれるお客様と繋がることができれば、時間はかかるけれど、大切な資産になります。

ただ、顧客リストとは何なのでしょうか。また、なぜ経営が安定するのでしょうか。多くの顧客リストをもち、永久にリピートさせれば農業ビジネスは非常に儲かります。

11.検索エンジンで上位表示されるためのウェブライティング技術

ありきたりなブログを書いても、膨大な情報の量の中では埋もれてしまいます。検索結果に表示されなければ、存在しないのも同然なのです。

上位表示されるためには、差別化や独自性・価値・魅力が必要です。オリジナリティの高いコンテンツの作成方法を身につければ、あらゆるサイトの中でもトップを取ることが可能です。

稼げる農家の秘訣

農業をしている人のなかには、全く利益をだせずに廃業していく人が多くいます。ただ単に畑仕事をして、農協などに出荷するだけでは、当然ですが農業で稼ぐことはできません。

そこで、自分独自のメディアをもつことにより、お客様へ直販することを考えましょう。そうすれば、いくらでも稼げるようになります。

もちろんネット販売とはいっても、ただインターネット上に出店すれば稼げるものではありません。

農業で稼ぐためには、「どうすれば収量を上げることができるのか」という基本的なことを考えることが重要です。さらにネット上に集客できる仕組みを作り、訪問者にとって役に立つサイトを構築する必要があります。

価値のある情報を提供し、高品質の商品を届けることによって、感謝され毎年売り上げが伸びたりリピートしたりするお客様が増え続けていきます。

そのための方法をメルマガ内ですべて話しています。